しかも2件立て続けにあったので、リボルビング払いで借り入れすることにしたのです

この時初めて知ったのですが、リボルビング払いと言うのは、いくら借りても一定の金額を月々返済して行くことになるので「今月のキャッシングの返済はいくらだったかな」「お金足りないかもしれない」と慌てる必要が無いことも魅力でした。と、言うのも一度だけ思った以上に借りてしまい慌てたことがありました。この時は、残業代が多かったため、それがお給料に反映され、ピンチを乗り切ることができたのです。しかし、一定の金額の返済だからこそ、多く借りるほど返済が長期化してしまうこともあり、これによって利子も高くなってしまうことも考えられる訳です。また人によっては、感覚が麻痺してしまう人もいると思います。しかし、上手に使えば頭の中がスッキリするとても便利な返済方法で、かなりアバウトな性格の私にとって、まさに痒いところに手が届く、ありがたいサービスでした。これを利用することで、何とか2件分のご祝儀を捻出することができたのです。友人のウエディングドレス姿を見てうっとりした気分になり、なんとブーケを受け取ることもできたのです。これもリボルビング払いのお陰です。